profile

titole_top.jpgtitole_top.jpg

HOME > profile

titole_profile.jpg

松村麻郁-Mai Matsumura- 【 アニメーション作家 】

黒を基調としつつ鮮やかな色彩あふれる作風が持ち味。ロマンチックな世界から毒のあるキャラクター、つばを飲み込む料理のイラストなどが得意。キャラクターデザイン・イラスト・絵本・ゲームデザイン・アニメーション制作などを手がける。

1979年、大阪に生まれる。
幼い頃から絵を描くことや工作が好きで、幼少の頃はNHK教育テレビの『できるかな?』がお気に入り。
将来は物を作る仕事をしよう!物を作るならデザインを!っと、芸術系の大学のデザイン学科受験に向けて勉強を始めるが、デッサンは好きだったが、色彩構成でみごと挫折。

とりあえずデザイン学科を受験するが、試験内容が『6コマ漫画』とおもしろそうだったので受験した大阪芸術大学映像学科に合格。
以前からCMにも興味があったので1997年入学。

フィルムでの映画製作を基礎に,専攻課程で様々なアニメーションの手法を学び,『動かす』楽しさと喜びを知る。
卒業作品 『egg』 は学内で学長賞に選ばれ,第33回毎日・DAS学生デザイン賞,映像・写真部門賞を受賞。

2003年 『カッポロピッタ~まんまくいねい~』 を発表。国内外で各賞を受賞。
この作品をきっかけにフリーとして活動を始める。

2006年より活動の場を大阪から東京へ。
11月より初のテレビシリーズ『魔法食堂チャラポンタン』をWOWOWにて放送。
2007年4月より全13話を収録したDVDを発売。
2012年小学二年生4月号より絵本『ショボリン』連載。11月に単行本を発売。